自在能力開発研究所

教育事業
スプラウツ[発達障害児専門指導]

スプラウツには長期にわたる
サポート体制があります。

ここ数年、国内においても発達障害を抱える生徒さん達へやっと目が向けられるようになってきましたが、行政的にはまだまだ十分な支援があるとは言い難いものがあります。 スプラウツは行政にできない療育、学習の両面を支援させて頂く教育の場です。 以下に発達障害に関する理解や療育法の実例、その中では感覚統合、ABA(応用行動分析)、瞑想などの方法、脳科学から見た発達障害へのアプローチについてYOUTUBEから検索して、適当なものをアップしてみました。是非、ご参考にしていただければと思います。 尚、スプラウツでの療育の様子につきましては別途アップいたしますので、合わせてご参考になさってください。

スプラウツでは話し方教室を開設しました。
お気軽にご参加下さい。

中学生以上~大学生までの話し方教室開設:5月から毎月、2回、第1と第3日曜日の午前10時15分~12時15分までの2時間、いろいろなテーマのもとで話し方教室を行っています。1回毎にテーマは違いますので、都合で1回だけの出席であっても構いません。
担当講師:自在能力開発研究所&スプラウツ 代表 乙幡和重

話し方教室の目標: ①人前で自分の意見が言える。 ②ニュースなどに日頃から関心を持てるようになり、どんなことであっても気になることは頭の中にクリップしておくことができるようになる。③簡単な記事について皆の前でその内容を紹介できるようになる。④ある企画を設定してその企画に対するグループミーティングができるようになる。
参加費用 1回につき、4,800円 (但し、話し方教室のみに参加される方は入会金10,000円)、その他、教材費などは不要です。
ご関心のある方は見学もお受けしております。お申し込みお問合せ jizaiken@gmail.com

お問い合わせ・お申し込みは

お電話でのお問い合わせは
042-381-2894