自在能力開発研究所

教育事業
聡生館[個別指導専門塾]

小金井本校Q&A

先ずはQ&Aをお読み頂き、私ども聡生館 をご理解頂ければ幸いです。

Q.聡生館小金井本校はどんな塾ですか?

A.
1995年に設立した聡生館は大手進学塾とは全く違うアットホームな感じのまるで大学の研究室の様な塾です。生徒一人一人の学力に合わせた個別指導の形態で一クラス約4名以内の指導となります。また、ご兄弟での入塾、小中高を通じた長期に継続されて通塾される生徒さんも多く、適切な進路指導をしながら学力と人格形成の両面を常に配慮しています。
尚、中学受験生、中~大学生・社会人は主に代表の乙幡が指導しております。

Q.どのような指導方針の塾ですか?

A.
生徒一人一人の個性に合わせた学習スタイル、指導法を採用することが前提です。自らの力で問題を解く力を養うこと、合わせて計画的な学習ができるような力を育成 することも大切にしています。
そして、全ての塾生が多くを人に頼るのではなく、独力で自己実現に向けて自らの能力を可能な限り発現できることを目標に全力でサポートさせて頂きます。
私たちは心の中で考えたとおりの人間になります。
ジェームズ・アレン
このような生徒さんには特に適した塾です。
・日々の家庭学習が思う様に進まず自習室を利用したい。
・部活の関係で平日の帰宅時間が不規則なことから土日に通塾したい。
・定期試験前など必要に応じて受講回数を自由に調整したい。
・1年間で中学受験に挑戦したい。
・質問をすることが苦手で、消極的な性格から自らの弱点の補強ができていない。
・現役での大学合格を目指したい。
・浪人生であってもあまり費用掛けずに受験勉強をしたい。
・通信制の大学からの編入試験、資格試験をとるための勉強をしたい。

スタッフの略歴などはこちらから。

Q.聡生館小金井本校の特徴は何ですか?

A.
入塾資格
入塾のためのテストはありません。入塾資格は「真面目に学習する意欲」です。
受講生側に立った通塾システム・自習室完備
1回の授業での受講科目は固定されていません。例えば、2時間の授業の中で、英数の二つの科目を受講することができます。また、自習室が完備されておりますので、中学生以上は定期試験前、受験勉強に活用することができます。自習室は土・日、祭日の利用も可能です。原則、午前10時~午後11時までとします。
通塾頻度
1回の受講時間に標準的なものはありますが、クラブ活動や集中の程度に応じて標準的なものでなくても構いません。但し、受講日と時間帯を週により変える事はできません。
個別指導
1クラス4名以内の授業となりますが、生徒さんの学年や学力レベルが違いますことから一斉に説明するような授業はなく、常に個別対応での授業となります。
本物の指導
とりわけ、中高、大学受験の生徒の場合は代表、工博の乙幡が責任指導いたしますので、志望校への合格に向けて万全の体制を取っております。
指導法の工夫
個別指導のなかでの使用教材はテキストのみならず、パソコンを活用した学習、わくわく文庫の利用など生徒さんの理解力と学力を考慮した効果的な指導を行っております。
ご家庭との密な連絡
きめ細かい指導を行うために保護者の方へは必要に応じてメールにてご連絡致します。
通塾、帰宅の安全対策
入室、退室の時間はセイフティーメールとして保護者の携帯へご連絡させて頂きます。
スカイプでの受講が可能
都合に応じて通塾をスカイプ授業に切り替えることもできます。例えば、テスト前にインフルエンザ等で外出が困難になってしまったような場合、あるいは天候が悪くて通塾できないような場合、自宅でスカイプによる授業を受けることができます。
万一保障
通塾生には教室側の負担で塾保険に入って頂きます。通塾、帰宅時および教室内での怪我や教室の備品を破損してしまった場合には保険が適用されます。

Q.学習習慣のない子にはどのように指導していますか。

A.
生徒さんご本人との話し合いによりますが、特に受験が必須であるような中学生の場合には、授業日以外にも毎日、通塾してもらい自習時間を多く持たせ、日々の自習で何を進めたのかをチェックしながら学習することを半ば強制的にさせています。
小学生の場合も同様ですが、自宅ですとさまざまな誘惑にまけてなかなか学習習慣が身につかないと思いますので、学校から帰ったら先ず、自習室で1時間は勉強して帰宅するというようにさせています。自習の内容は、塾や学校の宿題をやるということでも構いません。
また、中学生の場合は「学びホーダイコース」の用意がありますので、入塾の基準がありますが、このコースを利用して頂くことで毎日、通塾して勉強することが可能です。

Q.中高生の定期試験対策はどのように行っていますか?

A.
生徒さんにより個人差はありますが、およそ2週間前からは定期テストの勉強が中心となります。但し、学校のテストが家庭学習だけで高得点の取れる生徒さんは通常通りの学習となります。試験対策は中学生の場合ですと主に5教科を中心に学習を進めていくことになります。また、生徒さんの学習状況、学力に応じて、ほぼ毎日、通塾してもらい自習と授業を平行しながら試験対策を行う場合も多々あります。
尚、試験前は自習の時間であっても多少の質問には答えて、試験勉強が円滑に進むように塾としてはサポートさせて頂きます。自習室も土、日はもちろんのこと、試験終了まで深夜近くまで利用可能となります。

Q.体験受講を受けることは可能ですか?

A.
入塾をご検討の生徒さんは無料で体験受講をお受け頂くことができます。小学生は1時間半、中学生以上は2時間の受講となります。先ずは、お電話でお申込み下さい。日程等の調整をさせて頂きます。尚、土・日の体験受講も可能です。

Q.通塾生の在籍校はどのような学校ですか?

A.

当塾に通う生徒の在籍校は以下の通りです

当塾に通う生徒の在籍校
小学校 市立緑小、南小、前原小、一小、東小、武蔵野東小、国立学園
中学校 市立二中、南中、緑中、早稲田実業中学校、学芸大附属中学校
高校 国立東京高専、都立武蔵、東工大付属高校、藤嶺学園、国立音大付属高校、新宿山吹、NHK学園

Q.進学実績はどうでしょうか?

A.

H27、28年度の合格実績は以下の通りです

受験生の合格実績
中学校 広尾学園(特進中高一貫)、東京純心女子中学
高校 都立調布北、明法、広尾学園(特進Ⅰ)、専修大附属 、杉並学園、
国立東京工業高等専門学校、都立高専、都立日野高校、科学技術学園
大学 早稲田大学(創造理工)、明治大学、日本女子大学、東京経済大学、東京工科大学
大学院 一橋大学、京都大学

募集コースの詳細はこちらをご覧下さい。

お問い合わせ・お申し込みは

お電話でのお問い合わせは
042-381-2894