自在能力開発研究所

教育事業
ロボット教室

ロボット製作教室に関するQ&A

Q.勉強になるの

A.
平面から立体へ、立体から平面へを繰り返す作業は、「空間認識能力」を身につけることにつながるといわれています。
空間認識能力は、中学受験の図形問題などで役立ちます。
加えて「てこの原理」「摩擦力」「ギア比」などの知識も、ロボットを作る過程で学ぶことができます。

Q.なぜ、ブロックやロボットなの?

A.
「ブロック」や「ロボット」というお子様が大好きなものを使って、「完成した」という感動や「動いた!」という驚きをお子様に与えることで、お子様の興味を引き出し、「もっと学びたい」「もっと知りたい」という自発的な学習意欲を引き出せると考えています。

Q.子どもがすぐに飽きてしまうのでは?

A.
教材は、未就学の年中、年長さんから高学年のお子様まで誰もが楽しめる「ロボット」で、自分で作ったものが動くという「達成感」を味わえます。90分立ったまま作り続けるお子様や、月2回の授業を待ち遠しく感じているお子様が、たくさんいらっしゃいます。コースも「プライマリー」「ベーシック」「ミドル」「アドバンス」と3段階で、徐々に難しいロボット作りに取り組めるカリキュラムです。

Q.体験授業に出たら、必ず入会しないといけないの?

A.
いいえ。そんなことはありません。 体験授業で、お子様が「自分で作って動かす楽しさ」や「科学の感動と驚き」を実感される様子を確認してから、ご入会ください。

お問い合わせ・お申し込みは

お電話でのお問い合わせは
042-381-2894