自在能力開発研究所

教育事業
ロボット教室

子どもたちに理科や科学の感動と驚きを与える

ロボット教室の特長

入会時にご購入の教具で40体以上の様々なロボットを製作することができます。

1カ月に1体の割合(アドバンスコースは2カ月で1体)で様々な動きのロボットを作り、ギアの組み方と動きの関係を勉強していきます。このロボット教室ではご入会時の教具を(アドバンスコースへ進級の際には追加パーツが必要となります。)アドバンスコースまで 使用して40体以上のロボットを製作することが可能です。
新しいロボットを製作する都度、前回製作のロボットを分解しますので、ロボットが集まっていくことはありませんが、様々なロボットを作るためのテキストは確実に増えていきます。

大好きなロボットを作りながらの学び

大好きなロボットを作るためにブロックを手で触りながら試行錯誤して考えることで、立体感覚や空間認識能力を養うことにつながります。また、ロボットを完成させたい、もっと改造してみたいという気持ちで取り組むことが、やりとげる力や集中力、クリエイティブを生み出す感性(創造力)を伸ばすことにつながります。

力学、動力の仕組みを体感として学ぶ

ギアやモーターといった動力の仕組み、さらに「てこの原理」や「摩擦の力」といった理科の知識を、自分が作りたいロボットを通して体感しながら学ぶことができます。物理や化学のヒントがたくさん学べるロボット作りをとおして理系への好奇心を養い、ロボット教室をきっかけに理系科目が得意な子どもになってほしいという想いから教材の開発が行われています。

ヒューマンアカデミーロボット教室の
オリジナルキットの発案・監修は、
大人気のロビを生み出した高橋智隆先生です。

お問い合わせ・お申し込みは

お電話でのお問い合わせは
042-381-2894