自在能力開発研究所

カウンセリングについて

  • HOME
  • カウンセリングについて

スプラウツでは発達障害を抱えたお子さんの療育や、学力、社会性の支援などの他、以下、①~④を対象としたカウンセリングを行っております。
カウンセリングは二次的なサポートとして従来の経験からとても有効的なものであると考えております。長期に亘ってお子さんの発達が見られないような場合、あるいはお子さんの行動を抑制することに日々、大きなエネルギーが使われているような場合、どうしてもご家族の方は、特にお母さんは疲弊感に襲われ、出口のないトンネルに入ってしまったような感に襲われるのに違いありません。出口への道標を何とかして見出すために、あるいは心の支えとなる支柱を建てるためにも、是非、カウンセリングをお受けになってみては如何でしょうか。
カウンセリングはスカイプやお電話でも可能ですので、遠方にお住まいの方でも在宅のままでお受け頂くことが可能です。

カウンセリングの対象

1.
家庭での療育へ(応用行動分析に基づく)の具体的な取り組み方についてのカウンセリング
2.
お子さんの療育に携わるご両親、特にお母様の精神的なご負担に関連したカウンセリング
3.
発達障害のお子さん抱えるご家族の方々に対するカウンセリング
4.
発達障害を抱えたご本人(成人の方)を対象としたカウンセリング

カウンセリング料

1.
スプラウツでのカウンセリング
2.
電話によるカウンセリング
3.
インターネットのスカイプを利用したカウンセリングスカイプによるカウンセリングの設置方法はこちら

スカイプ利用方法

スカイプってなに?

スカイプとは無料のソフトウェアで、スカイプ同士なら無料でどれだけでも通話やテレビ電話ができるというものです。
パソコンとネットにつなげられる環境であればどこでも通話ができます。
カウンセリングにテレビ電話が昼用な場合は、下記の手順が必要になります。

スカイプの利用環境について

インターネットを利用できるPC
OS環境
Windows2000以上 / MacOS X
128MB以上のRAM
50MB以上のハードドライブ空き容量
サウンドカード、スピーカー、マイク
ビデオ通信の場合、1GHz以上のプロセッサ、256MBのRAM、Webカメラ
インターネット接続(ブロードバンドを推奨)

手順

インターネットを利用できるPCを用意する
サウンドカード、スピーカー、マイクを購入
(家電量販店またはアマゾンなどのインターネットショッピングサイトなどで購入できます。)
スカイプ公式サイトからダウンロードする
インストールが終了しましたら、アカウント名(スカイプ名)を登録します。
テレビ電話の設定をする

スカイプメニューの「ツール」から「設定」を選択します。
ビデオ設定を選択し購入したWebカメラの機種を選択します。
スカイプでの設定が完了しましたら、カウンセリングの設定した日時に自在能力開発研究所から届いたスカイプ名を登録し、カウンセリングを開始します。

初回のカウンセリングはカウンセリング時間を1時間とし、4,500円となります。2回目以降からのカウンセリングは1時間4,000円となりますが、カウンセリング時間は30分刻みで調整可能です。その場合、カウンセリング料は30分当たり2,000円となります。但し、スプラウツへお子様が通われている場合には初回カウンセリング料は1時間、3,500円、2回目以降は1時間3,000円となります。

カウンセリング料のお支払について

お電話、スカイプによるカウンセリングは、以下の口座へお振込みを頂きます。尚カウンセリングはお振込み確認後となります。直接、スプラウツへお越しになる場合はカウンセリング終了後にお支払頂くことになります。

カウンセリング料 お振込み先(お振込み手数料はご本人負担となります。)
三井住友銀行 小金井支店 普通口座 9101988 口座名義 乙幡 和重

スプラウツカウンセラー

乙幡和重 自在能力開発研究所&スプララウツ代表、工学博士

お問い合わせ・お申し込みは

お電話でのお問い合わせは
042-381-2894