自在能力開発研究所

自在能力開発研究所BLOG
自在能力開発研究所ホームページへ
発達障害児の学習支援「スプラウツ」・小金井本校、武蔵村山校
2017/12/12
本のご紹介 自閉症スペクトラムなど発達障害がある人との 『コミュニケーションのための10のコツ』 坂井 聡 著

自閉症・アスペルガー・ADHD・LD 等の発達障害児の療育と学習支援・就労までの長期にわたるサポートの他、発達障害児&不登校生のフリースクール設置: 「スプラウツ小金井本校」「スプラウツ武蔵村山校」2歳児~大学生・20歳代前半・遠方からでもスカイプによる受講可! 身辺自立・受験勉強等のための「宿泊学習可」

本のご紹介

自閉症スペクトラムなど発達障害がある人との
『コミュニケーションのための10のコツ』
坂井 聡 著

コミュニケーションが苦手な発達障害のある子どもは多い。
本書はコミュニケーションの原理や必要要素から、さまざまなエピソードでみるコミュニケーションのコツ10例まで、一冊丸ごとコミュニケーションについてまとめた本である。
ジュースがほしいときにコップを投げつけてしまう子どもには、絵カードをうまく使うようにしたり、コピー機を勝手に使って失敗してしまう子どもに、コピーを禁止するのではなく、手順表を渡したり、子ども一人ひとりの困難さをよくみて、それぞれに必要な支援と指導を考えることが大事になる。
本書にはそのヒントが数多く記されている。

(1500円+税 エンパワメント研究所)

月刊 実践障害児教育 2013年9月号より抜粋

発達障害児の学習支援「スプラウツ」・小金井本校、武蔵村山校
2017/12/08

自閉症・アスペルガー・ADHD・LD 等の発達障害児の療育と学習支援・就労までの長期にわたるサポート&発達障害児専門フリースクール設置、「スプラウツ」 スプラウツ小金井本校&スプラウツ武蔵村山校、2歳児~大学生・20歳前後・どこからでもスカイプでの受講が可能!
高卒認定取得可能!「身辺自立や学習支援のための宿泊学習可」

特別支援に使えるアプリ②【カメレコ】

-書くことに困難がある子供の支援に役立てる-
東京大学先端科学技術研究センター特任研究員 河野俊寛

ほかの人に伝えたい内容をかんがえることはできるのに、文章を書いたりメモをとったりすることに困難があるこどもたちの支援に使えるアプリを紹介する。

【カメレコ】McMor Software

撮影した写真に音声メモをつけることができるアプリ。
録音は、カメレコで撮影した直後でも、iPhone標準カメラで撮影した写真に対してあとで追加することも可能である。
また、録音した音声を削除したり、再録音することも可能。
パソコンのiTunesのファイル共有を利用すると、録音データだけを取り出すこともできる。
社会科見学に行ったときや理科の観察のときに、文字でメモがとれなくても、このアプリを使えば、気付いたことや感想などを、写真といっしょに記録しておける。
書くことが苦手な子供の支援にかつようできるだけではなく、話すことが苦手な子供のための「1メッセージVOCA」としても応用できる。

(iPhone / iPad 用 170円)

月刊 実践障害児教育 2013年11月号より抜粋

発達障害児の学習支援「スプラウツ」・小金井本校、武蔵村山校
2017/12/07
特別支援に使えるアプリ①【Dragon Dictation】 -書くことに困難がある子供の支援に役立てる- 東京大学先端科学技術研究センター特任研究員 河野俊寛
自閉症・アスペルガー・ADHD・LD 等の発達障害児の療育と学習支援就労までの長期にわたるサポート/発達障害児専門フリースクール設置
「スプラウツ」 スプラウツ小金井本校&スプラウツ武蔵村山校
2歳児~大学生・20歳前後・遠方の方はスカイプでの受講が可能です。
身辺自立や学習支援&生活自立訓練のために、自宅を離れた「宿泊学習可」
高卒認定取得可能!

特別支援に使えるアプリ①【Dragon Dictation】

-書くことに困難がある子供の支援に役立てる-
東京大学先端科学技術研究センター特任研究員 河野俊寛

ほかの人に伝えたい内容をかんがえることはできるのに、文章を書いたりメモをとったりすることに困難があるこどもたちの支援に使えるアプリを紹介する。

【Dragon Dictation】Nuance Communications

話した内容が文字に変換されるアプリ。
操作は非常に簡単で、録音ボタンをタップして話し、終了ボタンをタップするだけである。
それだけで、話した言葉が漢字かな混じり文として画面に出てくる。
句読点や改行も、口頭での指示で記入していく。
一回60秒まで連続して入力ができるうえに、続けて何回かにわけて音声入力することで、長い文章を完成さえることができる。

Android用の音声入力アプリには、『koeda(Free)』(satorun/無料)などもある。

(iPhone / iPad 用 無料)

月刊 実践障害児教育 2013年11月号より抜粋

発達障害児の学習支援「スプラウツ」・小金井本校、武蔵村山校
2017/11/28
本のご紹介 『大人のアスペルガー、子どものアスペルガー』 家庭、学校、職場、そして地域生活での支援 原田 豊 著

自閉症・アスペルガー・ADHD・LD 等の発達障害児の療育と学習支援・就労までの長期にわたるサポート        「発達障害児専門フリースクール設置」          「スプラウツ小金井本校&スプラウツ武蔵村山校」      2歳児~大学生・20歳前後・どこからでもスカイプでの受講が可能です。 高校卒業資格取得可! 「宿泊しての学習や自立支援訓練可!」

本のご紹介
『大人のアスペルガー、子どものアスペルガー』
家庭、学校、職場、そして地域生活での支援

原田 豊 著

本書は、精神科医である著者が、十数年間現場に立って見てきた多くの事例をまとめたものである。
掲載されている事例は、「こだわりの強さ」「人との距離感の取り方が苦手」などの症状を説明した事例を始め、小学校から大学までの学校生活における事例、社会に出てからの事例など、実に多岐に渡っている。
また、非常に細かい事例が多く紹介されている。
例えば、毎日必ず一番にボールを持って運動場に行き、友達を待ってドッジボールをする子どもの例。
ドッジボールが大好きなのだと思いきや、すでにみんながドッジボールをしているところに自分から「僕も入れて」と言うのが苦手なために、「入れて」と言わなくてもいいように自分から最初に待つようにしているのだという。
このように、掲載されている数多くの事例からは、発達障害のある子どもたちなりの工夫も多く見られて、おもしろい。

(1800円+税 東京図書出版)

月刊 実践障害児教育2013年11月号より抜粋

発達障害児の学習支援「スプラウツ」・小金井本校、武蔵村山校
2017/11/27
【「障害年金」について考える】①  ファイナンシャル・プランナー 社会保険労務士 平野厚雄

自閉症・アスペルガー・ADHD・LD 等の発達障害児の療育と学習支援・就労までの長期にわたるサポート        発達障害児専門フリースクール設置             「スプラウツ小金井本校&武蔵村山校」           2歳児~大学生・20歳前後・遠方からスカイプでの受講が可!
高卒認定取得可能!

【「障害年金」について考える】①
 ファイナンシャル・プランナー 社会保険労務士 平野厚雄

 発達障がいのお子さんもひょっとしたら障害年金がもらえるかもしれません。

 というのも、少し専門的な話になってしまいますが、2011年6月30日に「国民年金・厚生年金保険障害認定基準の一部改正について」が通知され、精神障害に係る障害認定の基準への「発達障害」の項目の新設など、一部改正が行われました。

 例えば、医師から「この子は障害年金をもらえないよ」と言われている人。
または、療育手帳等の手帳を所得していないからもらえないと思っている人。
そんなことはありません。

 医師は障害年金の受給については、診断書の記載という重要な役割はありますが、その支給・不支給の決定に関して何の権限もありません。
また、障害年金の取得要件に手帳の取得の有無もありません。

(②につづく)

『発達障がいの子ども お金のこと 親がなくなった後のこと』より抜粋
(ファイナンシャル・プランナー 社会保険労務士 平野 厚雄 著)
(1600円+税 星雲社)

発達障害児の学習支援「スプラウツ」・小金井本校、武蔵村山校
2017/11/20
『学習のつまずきには「認知能力」にもとづいた指導をしよう』 【子どものつまずきに合わせて作文の指導】③

自閉症・アスペルガー・ADHD・LD 等の発達障害児の療育と学習支援・就労までの長期にわたるサポート        発達障害児専門フリースクール設置             「スプラウツ 小金井本校&武蔵村山校」          2歳児~大学生・20歳前後・どこからでもスカイプでの受講が可!「宿泊学習可」

 

『学習のつまずきには「認知能力」にもとづいた指導をしよう』
【子どものつまずきに合わせて作文の指導】③

 まとまった内容を表現するための練習の一つとして、作文課題を考える。
作文を苦手としている子どものつまずきの状態に合わせて説明していこう。 (5)原稿用紙の使い方を誤ってしまう場合

 子どもの実態に応じて、要求水準を下げるということを忘れないようにしたい。
原稿用紙の正しい使い方を、原稿用紙上にモデル提示したものを横に置きながら清書させてもよい。

(4)不器用なために、マス目からはみ出す、読みにくい文字を書く場合

 不器用な子どもは、まず原稿用紙のマスに文字を収めることが難しく、誤った時に「消す」こともうまくできず、原稿用紙がくしゃくしゃになってしまう。
語句を書き換えようとすると、マス目に制約を受けて修正が多くなり、その作業は容易ではない。
書く作業が大変なために作文に取り組まなくなる、ということが起こらないように、音声入力を使うなど、省力化できるところはできるだけ省いていくことを考えておきたい。

 子どもの「認知能力にもとづいて」ということは、一人ひとりの子どもの認知能力が把握されているということである。
それには、指導前の評価が鍵となる。

月刊 実践障害児教育2013年10月号より抜粋

発達障害児の学習支援「スプラウツ」・小金井本校、武蔵村山校
2017/11/19
『学習のつまずきには「認知能力」にもとづいた指導をしよう』 【子どものつまずきに合わせて作文の指導】②

自閉症・アスペルガー・ADHD・LD 等の発達障害児の療育と学習支援・就労までの長期にわたるサポート、発達障害児専門フリースクール設置・「スプラウツ」小金井本校&武蔵村山校 2歳児~大学生・20歳前後・遠方からはスカイプでの受講が可
フリースクールの無料体験随時可!「宿泊学習可」
※フリースクールは週1からの半日コースでの登校が随時可!
フリースクールへの登校で高卒認定取得可能!

『学習のつまずきには「認知能力」にもとづいた指導をしよう』
【子どものつまずきに合わせて作文の指導】②

 まとまった内容を表現するための練習の一つとして、作文課題を考える。
作文を苦手としている子どものつまずきの状態に合わせて説明していこう。

(3)気持ちや感想を表すことができない場合

 運動会や遠足などの行事の作文や、読書感想文に本人の感想がなく、事実の羅列になってしまう子どもや、いつも「楽しかったです」「またやりたいです」で終わってしまう子どもがいる。
この場合には、あらかじめ感想を表現する語句集を作成し、選択肢を増やすように工夫する。
もちろん、語句集の単語(例:わくわくした、どきどきした、どうしようか困ってしまった、苦手だと思った、くやしかった、など)については、先に語句を使った短文を作成し、使い方を学んでおく必要がある。

(4)文字にするのに時間がかかり、書きたかった内容を忘れてしまう場合

 指導者が用意した質問に答えさせ、それを指導者が短冊に書いておき、あとで構成を考えるために並び替える、という方法もよい。
読めるけれど書けないという小学5年生は、自分の考えをまず録音し、それを再生しながら作文メモを作成して並べ替え、最後に原稿用紙に清書していた。

(③につづく)

月刊 実践障害児教育2013年10月号より抜粋

発達障害児の学習支援「スプラウツ」・小金井本校、武蔵村山校
2017/11/18
『学習のつまずきには「認知能力」にもとづいた指導をしよう』 【日常生活に生かせる 読解と作文の指導】①

自閉症・アスペルガー・ADHD・LD 等の発達障害児の療育と学習支援・就労までの長期にわたるサポート「スプラウツ」 2歳児~大学生・20歳前後                スプラウツ 小金井本校&武蔵村山校            遠方からでもスカイプでの受講が可!
[発達障がい・学力遅滞・不登校生の学力サポート]                 月~金の「フリースクール」設置 
※週1からの半日コースでの登校が随時可!
高卒認定取得可能! 無料体験随時可!

『学習のつまずきには「認知能力」にもとづいた指導をしよう』
【日常生活に生かせる 読解と作文の指導】①

読解や作文は、読み書きだけでなくさまざまな力を使って情報を統合させていくことが要求され
る。

言語理解・表現の力が重要であることはもちろん、読解では内容についての背景や作者・登場人物の心情理解、作文で全体の構成力や読み手の視点を考えることなども必要となる。

しかし、文字の読み書きでつまずいていた子どもたちに読解と作文で求めるものは、まずはまとまった内容を読んで理解できる、表現することができる、ということでよい。
日常生活で生かせる表現力や、理解力の向上のための手段としての読解と作文の指導について、認知能力の特性に応じた援助を中心に述べる。

卒業後の自立した生活の中で、「読む」ことによって情報取得ができることを目指す。
一人暮らしを想定するなら、薬や検査内容の説明や電化製品の取扱説明書を読んで理解できること、市の広報誌や観光案内書の説明文が理解できるということが目標となる。

ものによっては、「読み上げソフト」の利用も可能だが、せっかく読み上げてもらっても、文や文章の構造を理解する力や語彙力などの「言語」の力がないと理解には至らない。

(②につづく)

月刊 実践障害児教育2013年10月号より抜粋

発達障害児の学習支援「スプラウツ」・小金井本校、武蔵村山校
2017/11/13
【幼児に読み聞かせたい本 保育者に勧めたい本】② -記憶に残したい話ずらり-

自閉症・アスペルガー・ADHD・LD 等の発達障害児の療育と学習支援・就労までの長期にわたるサポート、発達障害児&不登校生専門フリースクール設置               「スプラウツ 小金井本校・武蔵村山校」          2歳児~大学生・20歳前後・遠方からでもスカイプでの受講が可能です。身辺自立&受験勉強対策のための「宿泊学習可」

【幼児に読み聞かせたい本 保育者に勧めたい本】②-記憶に残したい話ずらり-

幼児期に親しんだ絵本は長く記憶に残る。
だからこそ、その絵本選びは難しい。
日本教育新聞の書評委員でもある、児童文学者の鈴木喜代春さん、児童文学研究者の伊藤始さん、日本子どもの本研究会員の望月武人さんの3人にリストアップしてもらった本を紹介する。
比較的新しい本も取り上げられており、本を選択する際の参考にしてほしい。

<最近の話題作>

◆日本の作品◆

『おいしいよ』
●文 神沢利子
●絵 ましませつこ
●こぐま社
みんながそれぞれに好きな食べ物を食べている様子がほほえましい。

『こぶたのかばん』
●作 佐々木マキ
●金の星社
「ぐぷた」が、家に戻るまでの間に拾ったり、もらったりしたものでカバンがどんどん膨れてあがって。

『なーらんだ』
●作 三浦太郎
●こぐま社
バラバラにいるアリや鳥、クレヨン、洗濯物が「なーらんだ」で一列に変わる。

(③につづく)

日本教育新聞(H25.11.18)より抜粋


発達障害児の学習支援「スプラウツ」・小金井本校、武蔵村山校
2017/11/10
【幼児に読み聞かせたい本 保育者に勧めたい本】① -記憶に残したい話ずらり-

自閉症・アスペルガー・ADHD・LD 等の発達障害児の療育と学習支援、就労までの長期にわたるサポート        発達障害児&不登校生のためのフリースクール設置     「スプラウツ・小金井本校&武蔵村山校」          2歳児~大学生・20歳前後・どこからでもスカイプでの受講可
身辺自立&受験対策のための「宿泊学習可!」

【幼児に読み聞かせたい本 保育者に勧めたい本】①
-記憶に残したい話ずらり-

幼児期に親しんだ絵本は長く記憶に残る。
だからこそ、その絵本選びは難しい。
日本教育新聞の書評委員でもある、児童文学者の鈴木喜代春さん、児童文学研究者の伊藤始さん、日本子どもの本研究会員の望月武人さんの3人にリストアップしてもらった本を紹介する。
比較的新しい本も取り上げられており、本を選択する際の参考にしてほしい。

<最近の話題作>

◆海外作品◆

『いじめっこ』
●作 ローラ・ヴァッカロ・シーガー
●訳 なかがわちひろ
●あすなろ書房
現代的な課題を背景にした作品。
大きな牛に邪険にされた小さな牛は、他の動物たちに乱暴な言葉を投げつける。
ヤギに「いじめぇーこ!」と言われ、われに返る。

『いいものみーつけた』
●文・絵 レオニード・ゴア
●訳 藤原宏之
●新日本出版社
見つけた動物によっておうちや帽子、ベッドになったり。
「ものしりぼうや」が本だと気付くと、動物たちに読み聞かす。

◆日本の作品◆

『パンツのはきかた』
●作 岸田今日子
●絵 佐野洋子
●福音館書店
子豚がパンツのはき方を実演し、オチも楽しい。

(②につづく)

日本教育新聞(H25.11.18)より抜粋

お問い合わせ・お申し込みは

お電話でのお問い合わせは
042-381-2894