自在能力開発研究所

自在能力開発研究所BLOG
自在能力開発研究所ホームページへ
小金井市 学習塾・「個別指導の聡生館」
2017/10/30
本のご紹介 『話す力』 草野仁 著

「小金井市」「武蔵村山市」「学習塾」「個別指導の聡生館」
聡生館武蔵村山校
・小金井本部校・無料体験受講随時可
小~高大・社会人・通塾不要のスカイプ受講も可・「自習室完備」

本のご紹介『話す力』草野仁 著

-人生を変える「話し方」を伝授-
-著名人のエピソードも盛りだくさん-

NHKのスポーツキャスターとして、モントリオール五輪の実況中継やロサンゼルス五輪のスタジオ総合司会などで活躍し、現在は人気長寿番組「世界ふしぎ発見!」(TBS系列)の司会でおなじみの著者が、自らの体験をもとに「話し方の極意」を伝授。
そもそも取材記者を希望で入社したNHKだが、アナウンサー職に。
長崎県出身で、アクセントなどの苦労があったが、話すことの研究を重ね、自分なりの話し方をつくっていった
と振り返る。
「優れた司会者はどこがすごいのか、人の心を開かせる話し方とはどういったものか。注意深く聞きながら
研究した」。
経験を重ねるうちに、自分の意思を相手にわかりやすく伝えるという目的意識を持ち、幾つかのポイントに気を配れば、誰でもレベルアップすると確信するようになり、執筆を引き受けた
という。
人間は、コミュニケーションする動物であり、その中で多くを学び、幸福を感じる。
ここで著者が記していることの多くは、「話し方」であると同時に「生き方」そのものの姿勢である。

いい「話し方」を見に付けることは、周囲に心を配り、相手に対して誠実に、かつ、毅然とした態度で生きることでもあると教えてくれる。

(777円 小学館)

教育新聞(H25.11.11)より抜粋

小金井市 学習塾・「個別指導の聡生館」
2017/10/29
【高1中退率が高いのは中3時に15~29日欠席者】② 国研調査

「小金井市」「武蔵村山市」「学習塾」「個別指導の聡生館」
聡生館武蔵村山校
・小金井本校・無料体験受講随時可!
小~高大・社会人・無料体験受講随時可              
通塾不要のスカイプ受講も可・「自習室完備」

【高1中退率が高いのは中3時に15~29日欠席者】②
国研調査

-中間報告と結果-

(①のつづき)

 中間報告では、23年度調査結果が公開された。

 中3時に年間30日以上欠席したグループを「不登校群」、15~29日を「準不登校群」、5~14日を「中間群」、0~4日を「精勤群」とした。

 その結果、中3時の登校状況別に高1時の月別中退率をみると、すべての群で、6月、10月、3月にピークを迎えた。
中退率は、3月、10月、6月の順に多かった。
6~7月と9~10月の2期の中退率は、「準不登校群」が「不登校群」など他の群よりも多かったのが
目立った。

 これらの結果から、中間報告では、高校は中3時の「準不登校群」に注意を向ける。
入学直後から、わかる授業の実施や特別活動の充実を図ること、生徒が充実感を得られる場や機会
の設定をする。
中学校は、高校での準不登校群の生徒の学校生活支援のために、高校側に情報提供する。
学習への興味関心とともに、基礎学力の定着や自尊感情を高める働きをかけるよう求め求められた。

教育新聞(H25.9.26)より抜粋

 

小金井市 学習塾・「個別指導の聡生館」
2017/10/28
【高1中退率が高いのは中3時に15~29日欠席者】① 国研調査

「小金井市」「武蔵村山市」「学習塾」「個別指導の聡生館」
「聡生館・聡生館武蔵村山校&聡生館・
小金井本校」        無料体験受講随時可!「自習室完備」10月生募集!特典有り
「ブロードバンド予備校聡生館校」設置              遠距離からは通塾不要のスカイプ受講も可


【高1中退率が高いのは中3時に15~29日欠席者】①
国研調査

 

 

-高校で適切な学習支援などを-

 国立教育研究所はこのほど、「公立の高等学校の中途退学発生プロセスに関する調査研究」の中間報告を公表した。

 中学校3年生時に年間15~29日休んだ生徒群は、高校1年生時の6月~7月と9~10月に中退する率が、30日以上欠席の生徒群よりも多いことが分かった。

 中間報告では、15~29日の生徒群への注意と、中3時の欠席状況の情報を高校へ提供するよう求めた。

 調査は、高校中退の発生過程を明確にするのがねらい。
A県の平成23年度公立高校入学生全員約1万3千人を対象に、中学生時代の出欠席状況調査と高校入学
後の学校生活に関する意識調査を、高校入学後から年間4回ずつ3年間継続する。
実施期間は23年4月から今年11月まで。

(②につづく)

教育新聞(H25.9.26)より抜粋

発達障害児の学習支援「スプラウツ」・小金井本校、武蔵村山校
2017/10/28
茨城・取手市★議会質疑 【ペアレントメンター(発達障害を持つ親同士の支えあい)】③

自閉症・アスペルガー・ADHD・LD 等の発達障害児の療育と学習支援就労までの長期にわたるサポート発達障害児専門フリースクール設置                      「スプラウツ・小金井本校&武蔵村山校」

2歳児~大学生・20歳前後・どこからでもスカイプでの受講が可能です。
高卒認定取得可能!身辺自立訓練、受験勉強のための「宿泊学習可!」

茨城・取手市★議会質疑
【ペアレントメンター(発達障害を持つ親同士の支えあい)】③

-ペアレントメンターが定着するよう努力していく取手市-

 (②のつづき) 

 都道府県が専門機関に委託して、メンターの養成講座を開くようになっている。
メンターは専門家ではないが、同じ立場を経験した人として、専門家とは違った役割を果たすことができる。

 取手市内では、24年度に2人の職員がメンター養成講座を受けたとのことだった。
取手市でもようやく進みつつある。

 これまで、個人的に視察した鳥取県では、ペアレントメンター制度に非常に前向きの印象を受けた。
メンターは相談を受けるだけでなく、キャラバン隊をつくって発達障がいに関する啓発を促す活動にも乗り出した。
寸劇などが好評という。
佐賀県も積極的である。
これからも、取手市でペアレントメンターが定着するよう努力していく。

日本教育新聞(H25.11.11)より抜粋

発達障害児の学習支援「スプラウツ」・小金井本校、武蔵村山校
2017/10/27
茨城・取手市★議会質疑 【ペアレントメンター(発達障害を持つ親同士の支えあい)】②

「スプラウツ・小金井本校&武蔵村山校」          自閉症・アスペルガー・ADHD・LD 等の発達障害児の療育と学習支援就労までの長期にわたるサポート発達障害児専門フリースクール設置・2歳児~大学生・20歳前後・どこからでもスカイプでの受講が可能です。
※週1からの半日コースでの登校が随時可
高卒認定取得可能!身辺自立や受験勉強に向けた「宿泊学習可」

茨城・取手市★議会質疑
【ペアレントメンター(発達障害を持つ親同士の支えあい)】②

-ペアレントメンターの必要性を訴える-
 (①のつづき) 

 この「ペアレントメンター」という制度は、日本自閉症協会が先行し、平成22年度からは、厚生労働省が予算を確保し、メンター(「相談相手」などと訳される)を養成する事業を始めた。
ただ、実施するかどうかは、自治体間に差があり、茨城県は出遅れている印象を持たざるを得ない。

 市議会では、22年3月の定例会で最初に質問した。
国の予算に関する勉強会を通して存在を知り、まずは、行政担当者にペアレントメンターという仕組みの存在を訴えた。

 発達障害がある子供たちの親は、さまざまな不安にさいなまれる。
誰かに相談しようとしても、発達障害に関する理解が深い人が周りにいるとは限らない。
ペアレントメンターのような人がいれば、不安解消に大いに役立つ。

(③につづく)

日本教育新聞(H25.11.11)より抜粋

小金井市 学習塾・「個別指導の聡生館」
2017/10/27
本のご紹介 『人間学入門』 藤尾 秀昭 監修

「小金井市」「武蔵村山市」「学習塾」「個別指導の聡生館」    聡生館武蔵村山校・小金井本校・無料体験受講随時可!
小~高大・社会人・通塾不要のスカイプ受講も可・自習室完備!   10月入塾生特典有り!

本のご紹介
『人間学入門』

藤尾 秀昭 監修

-人生を励ます言葉がいっぱい

本書の「発刊に寄せて」の中で「人生は1回限りである」という文があった。
この1回限りの人生を、私達はどう生きたらいいのか。
先知先達に学ぶことが欠かせない。
それには本書に登場するような先達の言葉にしっかりと耳を傾けることである。
今まで折々に名前だけは知っていた森信三氏へのインタビューを読みながら、評者は先達の放つ言葉の深さをあらためて痛感した。
38年も教師人生を送りながら、森氏の「しつけの三原則」も十分に実践できなかった不明を恥じるばかりである。
しかし一方で自分を内省することが読書の中心であるとする森氏の言葉を、評者も少しはこれまでやってきたのだと慰めることもできた。
本書を読んでいると、人は言葉に励まされて人生を生きていくのだとあらためて思う。
本書はどこのページを開いても、人生を励ます言葉を見つけることができる。
本書を読んで、明日からの生き方に希望を持つ読者が増えることを切に願う。

(庭野三省・前公立小学校校長)

(1000円 致知出版社)

日本教育新聞(H25.6.25)より抜粋

発達障害児の学習支援「スプラウツ」・小金井本校、武蔵村山校
2017/10/26
茨城・取手市★議会質疑 【ペアレントメンター(発達障害を持つ親同士の支えあい)】①

自閉症・アスペルガー・ADHD・LD 等の発達障害児の療育と学習支援・就労までの長期にわたるサポート、発達障害児専門フリースクール設置「スプラウツ」 2歳児~大学生・20歳前後・どこからでもスカイプでの受講が可能です。      「スプラウツ 小金井本校&スプラウツ 武蔵村山校」
高卒認定取得可能!・身辺自立訓練、受験勉強を目的とした宿泊学習可!」

茨城・取手市★議会質疑
【ペアレントメンター(発達障害を持つ親同士の支えあい)】①

-制度を周知したい-

 ◆ペアレントメンターについて伺う
何度か議会、委員会等で質疑してきたが、なかなか県においても取組みが始まらない。

 ペアレントメンターとは、良き相談相手、先輩保護者という意味があり、同じ発達障害のある子供を育てる保護者が相談相手となって悩みを共感し、実際の子育ての経験を通して、子供への関わり方などを助言する支援者としての役割を担っている。
 行政の施策としては十分でなかった「親同士の支えあい」を行うペアレントメンターは、ぜひ進めていくべきと考えるがいかがか。

 健康福祉部長、茨城県ではペアレントメンターの養成研修を茨城県自閉症協会に委託して、平成24年度は20人のペアレントメンターが誕生したということである。

 「ペアレントメンター」とは、自閉症をはじめとする発達障がいがある子供たちの親が、同じ立場にある親の相談にのるという仕組みである。

 私の周囲にも、障害児を育ててきた経験を生かしたいと望んでいる方がおられる。
そうした方々のお気持ちをうまくいかせるよう、市議会で執行部に対して、導入を働きかけてきた。

(②につづく)

日本教育新聞(H25.11.11)より抜粋

小金井市 学習塾・「個別指導の聡生館」
2017/10/26
海外教育ニュース 【わが子が天才・秀才になるかは10歳までの仕込みで決まる】

「小金井市」「武蔵村山市」「学習塾」「個別指導の聡生館」            「聡生館武蔵村山校・小金井本校」・無料体験受講随可!      入塾特典有り! 

個別指導学習塾「聡生館」・「ブロードバンド予備校聡生館校」設置、小~高大・社会人・「自習室完備」  通塾不要のスカイプ受講も可

海外教育ニュース
【わが子が天才・秀才になるかは10歳までの仕込みで決まる】

           
from USA

 

 子どもの認知能力は、成長すればするほど遺伝の影響が大きくなる。
そんな現象が、テキスト大学オースティン校の研究で明らかになった。

 同校の研究班が発表した論文によると、認知能力に占める遺伝的要因の割合は、幼児期には25%以下だが、思春期には約70%に。

 一方で環境的要因の影響は、幼児期に65%から思春期には25%いかに低下していた。
素朴に考えれば、後年ほど環境的要因の影響が大きくなりそうなものだが。

 10歳ごろまでにいろいろな経験をさせ、思春期になったら自主性を尊重して自由な探究を許す--わが子の潜在的な認知能力を最大限に増幅させるのは、そんな育て方ということか。

プレジデントファミリー 2014.1月号より抜粋

発達障害児の学習支援「スプラウツ」・小金井本校、武蔵村山校
2017/10/25
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』 村瀬 登志夫 著
自閉症・アスペルガー・ADHD・LD 等の発達障害児の療育と学習支援  就労までの長期にわたるサポート・発達障害児専門フリースクール設置    「スプラウツ」 2歳児~大学生・20歳前後・どこからでもスカイプでの
受講が可能です。
「スプラウツ 小金井本校&武蔵村山校」
高卒認定取得可能! 身辺自立訓練&受験勉強のための「宿泊学習可」

本のご紹介
『生き方が変わる、心のサプリメント101錠』
村瀬 登志夫 著

-自分の行動こそが力に-

サプリメントは栄養補助食品、特定の成分を濃縮して詰めたものをいう。
本書の101の言葉はまさにそれで、そのどれをとっても、人間の生き方に関わる英知が生きている。
ただ、本書の書名に「生き方が変わる」とあるが、これらのサプリメントを服用(読んだ)しただけで生き方が変わるのではない。
それを実行、行動化して「生き方を変えていく」のは読み手の自分でしかない。
これを確と認識していきたい。
本書を読みながら、己を変えるのは己でしかないとの言葉をかみしめよう。
それでこそ、素晴らしい本書の提言、サプリメントが生きて働くと思うのである。
多くの人に実践されてしかるべきサプリメント、これは貴重な本である。
(関根正明・元山形大学講師)

(1365円 ごま書房新社)

日本教育新聞(H25.12.16/23)より抜粋

小金井市 学習塾・「個別指導の聡生館」
2017/10/25
『なぜ、国際教養大学で人材は育つのか』 中嶋 嶺雄 著

「小金井市」「武蔵村山市」「学習塾」「個別指導の聡生館」    聡生館武蔵村山校・小金井本校・無料体験受講随時可・10月生募集!

10月末までの入塾で入塾特典有り!
「ブロードバンド予備校聡生館校
」&「自習室」設置        小~高大・社会人・通塾不要のスカイプ受講も可

本のご紹介
『なぜ、国際教養大学で人材は育つのか』

中嶋 嶺雄 著

-世界標準で急成長の新設大学

他の大学ができないことを実行し、短期間で高い評価を得た大学がある。

①授業はすべて英語
②専任教員の半数が外国人
③在学中に海外留学1年間が義務
④新入生は留学生と寮生活一年間
⑤厳格な進級・卒業要件
⑥24時間365日開館の図書館
⑦少人数教育(学生15対専任教員1)
⑧入試偏差値は東大・京大レベル
⑨就職率100パーセント
⑩国内、国外で高い評価を獲得

これが2004年秋田に開学した公立大学である。
著者は国際教養大学理事長・学長で、元東京外国語大学学長。
「エリート教育というと、すぐに選別的でけしからんと批判する向きがありますが、それこそまさに、戦後の悪しき平等主義であり、ゆとり教育はまさにその極致です。」(78ページより)
2011年度、春の一般入試の出願率は21.4倍、オープンキャンパスには約2700人が参加、一流企業が秋田まで求人に来る。

(海老原 信考・元千葉県率高校校長)

(550円 祥伝社)

日本教育新聞(H25.6.11)より抜粋

お問い合わせ・お申し込みは

お電話でのお問い合わせは
042-381-2894